わからないことにお金を払うと解決できる。

、と僕も思っていた時期があった。


 

ある時、「感動経営」ってのを提唱するコンサルタントみたいな

人が近寄ってきて、僕にあれこれと仕事らしきものを頼んでくれた。

(今、その人を検索しても全く出てきません(汗))。

 

僕は当時仕事が無くてどう営業したら良いか分からなかったので、その人の

コンセプト・考え方が答えに違いない!と思って話を何度か聞くように

なった。

すると、ある日、「ぜひ、私の勉強会に出てください。」という話になり、

内容を聞いてみると、何度か講義を受け、年に1回のプレゼン大会に出る

というもの。 基本料金が100万円。

今の時代だったら、すぐにスマホで検索かけて調べたけど、当時はまだ

スマホがない時代。ウェブもそんなに情報が充実してなかった。

もしあの時、お金に余裕があったら、引っかかってたと思う。自分の

不安を「お金」で解決できる、と考えてた。


 

でも、自分の中にある“不安”や“わからない”ことは、お金で解決しようと

すればするほど、不安やわからないことは増大していく。お金で集まった人

は簡単に集まるけど、反対に簡単に離れていく。何も残らない気がする。

 

 

いまは、繋がる時代。ネットでの繋がりを活かしながら、それをリアルに

落とし込む。すると、自分ではわからないことを“知っている”人が

必ず見つかって、その人といい関係を作るチャンスが巡ってくる。

 

だから、“わからないなあ。” “難しいなあ。” と思う事が出てきたら

まずは、知っていそうな人に話をしてみる。もしくは、自分のFacebookなど

で声を上げてみる。

思わぬ人が助けてくれたり、自分には見えてなかった誰かと繋がる

事があるよ。

 

ーーーーーーー 北海道の片田舎でブロードバンドとITを語る ーーーーーーーー

「システムをつくらないITコンサルタント」を創業当初からいい続けて

早10年。時代がようやく、追いついた^^;。

戦略的にITを活かす時には、システム投資をすべきだけど、そうじゃない時には

作るのではなく、「使い方」を考え抜く方がいい。

「作る」よりも「使う」事にフォーカスしたITコンサルティング、やってます。

問合せは、こちらから。(→問合せフォーム

 

google で作れるウェブサイト。試しに数分で作ってみた。 誰でもこんなのができる時代です。
Please follow and like us: