クライアントの組織内でパソコンを使わせてもらう時も多く、

Wi-Fi環境をその時もお借りしていた。

しばらくパソコンであれこれと仕事をしていると突然、画面が

ブラックアウトして、何かに乗っ取られたかのような動きになり

全く操作を受け付けなくなった。

何か拾ったか? と慌ててスマホを出して確認してみると、今度は

スマホも同じ状況に。

 

いかん! 絶対何かここのネットワークで何かが起きた! と思って

他の方々の様子を見てみると皆、繋がらなくなって焦っている。

 

とりあえず、原因と思われるところを特定してネットワークから遮断

しなきゃ、と思って探っていると、一人の社員が気まずそうな顔を

している。

「あ、私がさっき変なサイトでうっかりクリックしてしまいました。。。」

 

、とここまで聞いてこの人のPCを見るともう画面に警告メッセージのような

ものが出ている。

 

ここから、LAN上のPCへ一気に拡がるウィルスって何だ?? 

聞いたことのない現象だが、なんとかしよう!


 

 

って、ここで目が覚めた(・・;)。

パソコンもスマホも全く動かなくなって、変にリアリティがあったので

焦った。


 

 

こういう時、どうすればいいかなんですが、

 

「とにかくネットワークから引っこ抜く(=隔離する)」

 

まず、他の端末や顧客に悪さしないように隔離すること。

以前なら、LANケーブルを引っこ抜けばよかったんですが、今は、wi-fiをオフにする。

これが一番。 早いほど被害が少ない。

その上で、原因や状況確認を進めると共に、もし、他に影響が出ていたら

その影響範囲を特定してフォローする。

何も起きないように普段から備えておくことも大切なんですが、何かあった

時にどうすればよいかを知っておくのも大切。

 

夢の中でも冷静に動いていた自分を少しは褒めてあげることにします(笑)。

 

 

概略を知るには分かりやすくていい本です。
寝る前に読むと夢の中で僕のようにサイバー攻撃を受けても対処できます(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

Please follow and like us: